2週間ダイエット

2週間ダイエットを成功させる方法

2週間ダイエットを成功させる方法

夏も終わり食欲の秋、紅葉の秋が近づいてきました!秋はイベントごとが少ないようにも思えますが、地方での旅行や温泉などを満喫すには最適の季節となっています。そこで友達、恋人との旅行が控えているから痩せたい!と思う方。痩せたいと思い立ったときには旅行の2週間前でもう遅いと諦めモードの方必見の今回のテーマは「目指せ!2週間でマイナス5キロのダイエットに成功しよう」です。

 

ダイエットをお考えでない方も是非、こういうダイエット法があるという事を知識として頭に入れておくのもいいと思います!

 

ではさっそく2週間という短期間のダイエット方法について見ていきましょう!

 

・2週間でマイナス5キロのダイエットをする前に

 

まず、今回2週間でのダイエットをお考えの方は「とりあえず、予定までに」という方が多い事と思います。そこで今回のダイエット方法はリバウンドなどは一切考えないダイエット方法をお勧め致します。これを踏まえてでは詳しい内容について見ていきます。

 

 

・2週間でマイナス5キロのダイエット方法は?

 

本題のダイエット方法について見ていきます。今回おすすめする方法はただ1つです。それは「低カロリーダイエット」です!ただ低カロリーなものを食べるのではありません!まず、なぜ今回この低カロリーダイエットを採用したのかについてご説明いたします。

 

基本的にダイエットは我慢が最も重要となってくるものです。そこで今回の2週間という短期間から「もう無理!我慢できない」という気持ちがなんとか耐えられる日数なのではないかと考えたからです。やはり1ヶ月のダイエットだと必ず1度は「今日くらいいいかな?」と思ってしまうものです。しかし、2週間なら基本的には大丈夫という方が多いと思います。

 

では詳しくダイエット方法について見ていきます

 

・低カロリーな食事で2週間マイナス5キロ!

 

低カロリーダイエットを成功させるためには3つの事をしていただきます!

 

1つ目、【炭水化物を抜き】にする。

 

ご飯はカロリーが高い食べ物という事はご存知ですよね?
ご飯は100g約170?もあり短期間のダイエットには少し不向きな食べ物です。
そこで、1日の食事でご飯はもちろんのこと、パスタやうどんなどの麺類
などは控えご飯の代わりジャガイモを食べる事をお勧めいたします。
じゃがいもは一見カロリーが高そうにも見えますが100gあたり約70?と
ご飯よりは、はるかにヘルシーな食べ物です。
そしてご飯よりも満腹感を多く得られることで知られ、より少ないお米を食べて
お腹がへるよりは、じゃがいもを少ない量食べおなかいっぱいになる方が成功への道が
より一層近づきます。

 

2つ目は【野菜メインの食事】です。

 

野菜メインの食事をとる事により、より低カロリーな食事になります。
しかし、気を付けていただきたいのが野菜を例えばサラダで食べる場合はドレッシングも
低カロリーなものを選んで多くて大匙2杯までにすることが大切です。
最近ではリケンさんがだされているノンオイルドレッシングなど大匙1杯15?と
とてもカロリーの低いドレッシングが多くあります。
是非1度スーパーのドレッシングコーナーをじっくり観察してみてください!

 

そして最後3つ目は【高カロリーなものを食べない】です。

 

上の2つと共通する内容ですがこの3つ目が割と重要だったりします。
炭水化物食べてないし、野菜中心の食事だからと言ってジュースを飲んだり
アイスを食べたりしては意味がありません!ですので、間食を一切やめる
事が大切です。

 

以上の3つを意識することでマイナス5キロも夢ではありません。
2週間という短期間なので是非諦めず頑張ってみてください。

 

2週間ダイエットで10キロ痩せる方法

季節も変わり少し肌寒い日が増えてきています。そんな衣替えの時期、秋は栗ご飯にさんま、まつたけなどの美味しい食材で一気に太ったという方も多い事と思います。そんな元の自分を取り戻すためのダイエット方法をお探しの方へ今回は「2週間でマイナス10キロのダイエット」をご紹介いたします!

 

ではさっそく見ていきましょう。

 

・2週間でマイナス10キロの減量をする心構え

 

では今回のダイエットをする前にみなさんにしっておいていただきたいことがあります。それは、2週間でマイナス10キロ減量することは決して体にとっていいことではありません。お医者さんから言わせればむしろ体にとって悪影響と言われる方もおられると思います。しかし、そんなこと言っていては始まりませんよね!そのため今回のダイエット方法はかなりの無理があるダイエットなので、体にはあまり良くないという事を踏まえて詳しい内容について見ていきましょう。

 

2週間でマイナス10キロのダイエット方法

 

主に3つの事をしていただきます。

  1. 1日500?までの食事
  2. 有酸素運動をする
  3. 筋トレをし、基礎代謝をアップさせる

 

こちらの3つです。では1ずつ見ていきます!!

 

@1日500?までの食事

 

500?と言われてもどんな食事なのかピンとこない方もおられると思います。
では1日の摂取カロリーが500?までの食事例をご紹介します。

 

  • 朝 食パンとブラックコーヒー 150?
  • 昼 野菜サラダ        80?
  • 夜 野菜の鍋         270?

 

このような感じで500?までの食事を作ってください!初めは野菜を計ってカロリーを計算して、と少し面倒くさいですが徐々に野菜のことについて知識がつくので楽しくなってくると思います!

 

A有酸素運動をする

 

ダイエットで有酸素運動は欠かせない重要な手段です。有酸素運動の種類としてはウォーキング、ランニング、水泳、エアロビクス、縄跳びと数多くあります。おすすめはウォーキングをしながら途中に軽めのランニングを取り入れる事です。普段しない方がいきなり1時間のランニングをすることは困難です。そのためランニングスポットまでは音楽を聴きながら楽しくウォーキングをしスポットについたら10分間走ってウォーキングしながら休憩・・・などをすることがよいのではと思います!たまには走って風に当たるのもとても気分転換になるのでダイエットをしていない方にもおすすめとなっています。

 

B筋トレをし、基礎代謝をアップさせる

 

まず基礎代謝というものについての説明です。基礎代謝というのは1日に寝ていても消費されるカロリーのことです。そのためこの基礎代謝量が高い人ほど一日にじっとしていても多くのカロリーを消費してくれるので痩せやすいという事になります。基本的に筋トレなどによって筋肉量を増やすことにより、基礎代謝があがります!家庭でする場合は腹筋、腕立て伏せを毎日することをお勧めします。初日は必ず筋肉痛になりますが、あまり無理せず挑戦してみてください。

 

いかがでしたか?マイナス10キロを達成するには1ヶ月、1年でも大変なことです。それを2週間という短期間で成功させるのは本当に我慢、努力が必要になってきます。そのためマイナス10キロに成功したときは人一倍多く達成感を得られることと思います!是非、自分の体調と相談しながら挑戦してみてください!

 

 

 

2週間ダイエットの色々な方法

最近太ってきたかも?と思っている方。漠然とダイエットしないといけないのかな?と思っている方、必見のテーマとなっています。ダイエットは長期間付き合って、成果が出るものです。しかし、飽きっぽいとダイエットをしてはリバウンドをして、だと意味がありませんよね。そこで今回はまずは自分に合っているのか、2週間で1つの方法のダイエットを
し、自分に合ったダイエット方法を見つけて頂くという内容となっています。では、さっそく2週間でできるダイエット方法をいつくかご紹介いたします。

 

・2週間のダイエット方法を見る前に

 

まず、2週間だけじゃなかなか結果はだせないとおもいますが、今回は、自分はこのダイエット方法なら1ヶ月、半年と続けていけると思っていただくようなダイエット方法を提案していきたいと思います!

 

@低カロリーの食事生活

 

こちらは、意識し低カロリーの物を食べるというダイエット方法となります。例えば、お米はカロリーが高いものなので、低カロリーの麦ごはん、雑穀米にするなど少しずつカロリーの低いものに食事を変えていくという事です。その他には、いつも朝ごはんは菓子パン、という方も菓子パンに記載されているカロリーを1度確認してみてください。基本的には300?以上の物が大半となっているはずです。そのため、パンは100?以内の物にし、あとはサラダでおなかを満たす、といった方法もあります。食事の場合は作ることから慣れるまで時間がかかるため是非2週間続くかどうか試していただきたいです!

 

Aウォーキングをする

 

よく耳にするダイエット方ですが、ウォーキングをするのはダイエットだけでなく気分転換にもなりますし、健康にとってもいい事です。しかし、そこまで消費カロリーが高くないので最低でも1時間以上はウォーキングをしないと効果はあらわれません。そこでおすすめなのが、いつも電車で通っている道を歩いてみることです。1駅歩くだけでもダイエットにつながりますし、節約にもなります。これは慣れれば、いつも払っていた電車代もかなり浮くと思います!是非試してみてください。

 

B毎日筋トレをする。

 

お仕事が夜遅くまであると、ウォーキングやランニングをしたくても危なくて出られないという事ありますよね。そこでおすすめなのが家でできる筋トレです。筋トレは主に、腹筋や腕立てなどの種類があります。なぜ、おすすめするかというと、筋トレをすることにより、筋肉がつきますよね?筋肉をつけることで基礎代謝がアップします。基礎代謝をアップさせることは、寝ていても消費してくれるカロリー数が大きくなるため、以前よりは体重も落ちやすくなるのです。

 

みなさんはどのダイエット方が気になりましたか?

 

だいたい2週間続けることが出来れば、自分に合ったダイエット方法だと認識していいと思います。
これ以外にもまだまだダイエット方法はあるので是非、自分にあったダイエットをしてみてください!

ホーム RSS購読 サイトマップ