2週間ダイエット

2週間で効果のでるダイエット

2週間で効果のでるダイエット

ダイエットには短期間で行うもの、長期間で行うものがあります。

 

短期間で無理な目標をたててしまうと肌トラブルや髪の毛が抜け落ち、薄毛になってしまうなどの健康面にも影響がでてしまうケースもあります。そして何よりリバウンドの可能性が高くなってしまします。でも、2週間後までに絶対痩せたい!という方のために、きれいなまま2週間で効果の出るダイエット方法を紹介したいと思います。

 

まず、2週間で効果を出すには食事(カロリー制限)と運動(有酸素運動、筋トレ)を取り入れないと成果が出にくいです。短期間の場合は1つのことをするだけではなかなか難しいと思って下さい。

 

でも、短期ダイエットには良いこともあり、長期ダイエットによくある停滞期前に成果が出るということです。2週間だけなので多少のことも我慢できます。頑張りましょう!!

 

ではまず、食事の方から説明します。

 

2週間のカロリー摂取量

スムージーダイエットを取り入れ朝食をスムージーに置き換えます。

 

スムージーを朝食と置き換えることでカロリーカットと、消化吸収によい栄養が摂れます。食物繊維は便秘の解消に、酵素などの栄養素はデットクス効果もあり、代謝UPが期待できます。そして後の昼食と夕食の2食はなるべくバランスのよい食事にし、食べ順に気を付けます。

 

食べ順ダイエットと言うものですが、まずは野菜を食べることでかさましをしつつ、急な血糖値の上昇を抑え脂肪をつきにくくします。

 

そして、週末にはプチ断食ダイエットを取り入れます。これは、休みの日などを利用して半日何も食べずに過ごしたり、2日間だけはヨーグルト等だけで過ごす方法があります。このダイエットは胃腸を休めることによって本来の機能を取り戻し、消化吸収能力や排せつ能力を高めるといった効果が期待できます。

 

次は、運動の方を説明します。

 

2週間の運動量

有酸素運動は20分以上からが脂肪の燃焼に効果があります。

 

そしてウォーキングよりはジョギングの方が燃焼されます。こちらは、脂肪の燃焼とカロリーの消費をしてくれます。そして、もう1つは筋力トレーニングです。筋肉は脂肪と比べると倍以下の体積になります。ですから体重が同じでも筋肉の方が痩せて引き締まって見えます。そして、筋肉が増えることで基礎代謝もUPします。

 

筋力トレーニングでは部分痩せしたい方はその部分の筋力トレーニングをしますが、ダイエットなどで全体を引き締めたい場合は体幹トレーニングをお勧めします。体幹トレーニングにはストレッチポールやバランスボールなどを使った楽しい方法もありますし、道具なしてたったの1分で出来るトレーニングがあります。

 

体幹トレーニングには、体幹を鍛えることによって姿勢がよくなり、内臓が元の正しい位置に戻り、ぽっこりお腹などの見た目が解消できます。

 

このように、2週間の食事と運動を頑張れば、必ずダイエット成功し、きれいな姿に変身していると思います。
まずは無理のない目標設定をして2週間後の姿を想像し、すこしきつい2週間をのりきりましょう。

2週間のダイエットプログラム

ダイエットには長期間で行うものと、短期間で行うものとがあります。

 

2週間は短期間ダイエットになってきますので、長期のように無理なく続けていけるダイエットではなく、少々きついものを取り入れて2週間頑張らなくては効果が期待できません。でも、2週間だけなら頑張れますよね。

 

そこで私なりに2週間ダイエットプログラムを作成してみました。と言っても、月曜から金曜までは同じことの繰り返しです。週末に少し変化がありますが、実践すると2週間で効果が現れていると思います。

 

では、月曜から金曜の過ごし方を説明していきます。

 

まず、朝食はグリーンスムージーに置き換えます。緑の葉野菜、フルーツ、水をミキサーにかけて噛むようにして飲むだけです。朝は空腹なので栄養素や酵素が吸収されやすくなっており、代謝UPや普段の食事よりカロリーダウンが期待できます。(グリーンスムージーダイエット)

 

水を摂取する

小腹がすいたらグリーンスムージーを飲むなどして1日に1リットルくらいを目安に飲むといいです。

 

昼食は冷えたごはん(おにぎり)、お味噌汁やお浸し、和え物、サラダといった野菜中心のものを食べます。(おにぎりダイエット)

 

冷えたごはんは温かいご飯に比べカロリーが半分ほどになりますし、血糖値が上がりにくいコレステロールの吸収を抑制するという効果があります。

 

次は夕食の前に筋力トレーニングと有酸素運動をします。有酸素運動はジョギングがウォーキングよりもカロリー消費は高いですが、初めからしんどいという方はウォーキングから始めても大丈夫です。有酸素運動は20分以降から脂肪が燃焼されますので出来れば30分から1時間しましょう。

 

有酸素運動の前に筋力トレーニングをやっておけば、脂肪の燃焼時間が早くなるので、順番は筋トレ後に有酸素運動をした方が効率がいいと思います。

 

 

次に、お風呂に入ります。お風呂の入り方としては2種類あります。(入浴ダイエット)

 

1つ目は高温反復浴と言って、42℃から43℃のお湯に肩までつかります。

まずは5分浸かって、5分休憩(この間に頭を洗ったり体を洗ったり)をします。
休憩が終わったらまた5分浸かります。そしてまた5分休憩して最後に5分浸かってお風呂から上がります。お風呂前とお風呂から上がったらしっかり水分補給をしましょう。
この入浴方法は交感神経を刺激して脂肪が燃焼しやすくなります。

 

2つ目の入浴方法は、中温半身浴です。

38℃から39℃のお湯に胸までつからないように入ります。まずは15分浸かって10分休憩してその後、好きなだけ浸かってOKです。お風呂好きな人におすすめです。水分補給はしっかりしてください。

 

入浴によって体が温まり血行促進、代謝UPで脂肪の燃焼が期待できます。さらに発汗作用も促され体内に溜まった老廃物や毒素を排出しデトックス効果も期待できます。
そして、夕食前にお風呂に入ることで消化器官に集まっていた血液が全身に回り、胃液の分泌が抑えられ食欲が抑えられるとされています。

 

そして、夕食は冷たいご飯と野菜スープ、サラダなどの野菜中心のメニューで野菜スープを1番最初に1杯食べます。野菜だけでは物足りなく感じたときは肉や魚を入れてもいいですが、出来るだけ脂身を取り除いて使いましょう。(おにぎりダイエット+スープダイエット)

 

そして、寝る前に少し体幹トレーニングをします。体幹トレーニングはたった1分でできますし、体幹を鍛えることで内臓が元の位置に戻り、ぽっこりお腹などの改善が期待できます。(引き締めダイエット)

 

最後は睡眠です。なるべく7時間以上の睡眠をとりましょう。睡眠中は男性は1時間に50kcal、女性は40kcal消費するとされています。そしてしっかり寝ることで食欲を抑えられることもわかっています。(睡眠ダイエット)

 

以上が月曜から金曜の食事と運動になります。食事のメニューは飽きないようにアレンジし、2週間のりきってください。

 

そして、週末はプチ断食(半日何も食べない方法や、2日間ヨーグルトなどで過ごす等)を取り入れれば、2週間後にはスリムで引き締まった身体になること間違いなしです。

2週間ファスティング

ファスティングって聞いたことがあるでしょうか?ダイエットに興味がある方や、健康志向の方なら1度は耳にしたことがあるかも知れませんね。

 

知らない人の為に、ファスティングとは何かを説明します。

 

ファスティングとは断食・絶食のことです。

 

こう聞くと何も口にせず耐えて過ごす、とても辛いものと思ってしまいますね。しかし、最近では、全く食べないわけではなく、体の負担にならない様な野菜ジュースや、酵素ドリンクといった補助食品でビタミンやミネラルを摂りながら行うものとなっています。健康的にダイエットしたい方、体の調子を整えたい方、きれいになりたい方に人気が高まっています。

 

ファスティングを行うことで内臓を休めてあげることが目的です。休めることによって日頃ため込んでいた老廃物を排出する働きが活発になりデットクス効果が期待できます。
そして、食事をドリンクにすることでカロリーを抑え、ダイエット効果も期待できます。

 

では、ファスティングの行い方を説明します。

 

2週間で行うファスティングダイエット

ファスティングにはまず準備期間が必要です。準備期間は最低でも2〜3日設け、その期間はあまり脂っこいものを食べないなどして低カロリーな食事を心がけます。ファスティング1日前はなるべく早めに軽い食事をしてファスティングに備えます。

 

ファスティング期間に入りましたら酵素ドリンクと水のみで朝昼晩を過ごします。これを3日間続けます。
ファスティング2日目ぐらいから「好転反応」というものを感じることがあります。体がだるく眠気があったり、吐き気や発熱、下痢、肌荒れ等の症状が出てきたりします。これは身体から毒素が抜けてきている証拠です。
頭痛がひどくなったり我慢できない場合は無理して続けず中断してください。

 

ファスティング3日が終了したら、今度は回復食を食べます。まずは重湯からはじめ、お粥、味噌汁、豆腐、海藻類、きのこ類といった感じで徐々に普通食に戻していきます。いきなり高カロリーなものを食べてしますと体が驚いてしまって、胃が痛くなったり下痢してしまったりということになってしまいますので注意して食べ進めてください。

 

ファスティングは半日だけでもある程度の効果があると言われています。定期的に行い疲れた内臓を休めてあげる時を作ってあげましょう。やり方に慣れてきたらファステイング期間を徐々に伸ばしていき(最高でも3日まで)これが出来るようになったら、ファスティングを2回繰り返す(準備期間3日、ファスティング3日、回復食3日、ファスティング3日、回復食で終了)2週間ファスティングをし、自分の目指す健康できれいな身体を目指してみませんか?

 

ホーム RSS購読 サイトマップ